› やっぱし焼き饅頭はアンコ入りだべ › 実験室「錬金釜」

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2008年11月29日

錬金釜〜チャレンジ企画!!

さて73Rの「焼きアン」隠れた大人気チャレンジ企画「錬金釜」の時間ですよ〜。

さて先日異常なくらいお腹を空かせた73R。
冷凍庫をあさっておりますと....


出てきましたようんまそうなこれ!!



早速お鍋で温めます。
久し振りだな〜吉牛のレトルト。
う〜ん我が妻ながら気がきくでないの。。

さていい感じに解凍され温まった牛ちゃん。

お皿に開けますYO!!



ウホッ!!うんまそ!!

ふと賞味期限を見ると....
 

さて何年前??

1....2....3....4....5....はい。指足りないから...やめ!(どーーーん!)

まぁ食べてみよ(どどーーーん!!)

まぁあくまで自己責任ですYO!!
みんなおれが死んだら....骨は拾ってくれ。。



ほらっ!うんまそ〜だよ。
ワインとかだって熟成するとうんまいでしょ??
確か吉牛って赤ワイン使ってるって聞いたことあるしぃ。。
卵ちゃんも気持ちよさそう。

いただきま〜〜す。

ガツガツムシャムシャ....カチャカチャ....かっかっかっ(かっこみ中)

うんま〜〜〜〜い(どどどーーーーん!!!)



そんなこんなで本日もご存命な73Rでした。

なんだか錬金釜方向ずれてるな...修正せにゃ。。  


Posted by 73R at 12:21実験室「錬金釜」

2008年10月20日

錬金釜始動!カップめんを作る!

こんにちは。

ふっと思いついた新企画。
なのであまり更新はないかと思いますがやってみたかったんだよね。
こうゆう馬鹿な企画。

さて第一弾。
カップめんを作ります。
まずお好きなカップめんを用意してお湯を沸かします....
そうじゃない。それを作るんだYO!!

そんなわけで材料はコチラ!!



生めん(細めん)と塩ラーメンスープ。
蒸し麺(焼きそば用太麺)と味噌ラーメンスープ。

さて、どうしようかな(どーーーーん!!)

まぁノンフライめんてのがあるんだからとりあえず揚げてみよ。

  

左が焼きそば用。右が細めん。
あんまり焦げないようになるべく弱火でじっくり。
んで上げあがりがこちら。

  

しっかり焦げてるYO!!(どーーーーん!!)

でも細めんの方はそれっぽくない?
いい感じになってるんじゃないかな?



早速沸騰したお湯を投入!

ジュワーーーーーー!!

えっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
おこげみたい。
みるみるお湯が色付いていきますがただのお湯ですよ。



3分経ったのでスープ投入。んでネギを散らして。
おお!!ラーメンぽくなったジャン。
でもやけに油が浮いてるのは気のせいか??

よっしゃ試食だ!
まずは味噌ラーメン。



あれっ!?
なんだこりゃ!?
とりあえずガブリ....................あぁ...ごめん...コメントできん....

まだ塩が残ってるZE!!



おお!なんとかなりそうだ!
ズズズズズーーッ!!
ぼそぼそぼそぼそ....

..............

えっと....皆様に重大な報告があります。
ここまで引っ張って大変申し訳ないのですが....

なんか残念な結果です。

結論は「買ったほうが断然ウマイってことです」
さて作ったからには責任食いしますよ。

でもね、時間おいたら味噌は結構イケるのよこれが。
多分スープがウマイんだろうと。
塩が意外にキツイ状況です。
胃もたれしながら半ベソで御馳走様。  


Posted by 73R at 10:59実験室「錬金釜」