› やっぱし焼き饅頭はアンコ入りだべ › 山歩~さんぽ~

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2009年12月06日

お山〜。



雪がきもちよかと〜。
  


Posted by 73R at 11:57山歩~さんぽ~

2009年11月17日

錦秋の小沢岳山行~豪華すぎるランチ達~

山頂を楽しんだ一行。

さぁ本題の宴会です(どーーーーん!!!)

にしても少し風が強いのでちょっと戻ってお昼にします。

ここからは田能久山岳会恒例!持ち寄り大宴会の始り~。



早速三束雨さんが何やら温め始めました。

ホットワイン
楽しみにしてました~。
すっごくいい香りでうんまいっ!



向こうでは師匠が何やら仕込んでいます。
あんな大皿どこから??



何ができるんでしょう??
まったくわかりません。。



すっごくいい香り。
間違いなくうんまい香りっ!!
クスクスです。
パスタのご先祖様だそうで。。。

うんまいっ!



ホットワインでかんぱ~い。
あ~これほんとんまい。
家で作ってみよ。



コーリンさんの奥様が作ってくれました。
これに木の実のソースをつけて頂きます。
木の実の名前...失念,,,
うんまいっ!!



モンテドラーゴさんは次から次へとチーズを。
どれもうんまいチーズばかり。さすがはプロです。

おいらの用意したランチは...



あの人の作ったジャム(はぁと)とベーグルとクリームチーズ。
ブルーベリーうんまいっ!





さらにはYUKIさんからクッキーやかわせみアニキの花パン、おいらも負けじと微笑庵のアンコたちを。。
かおさんのいなりずしやラスクもmacotaniアニキのニンニク抜きトマトガーリックリゾットやコーリンさんのリゾットナドナド。。。

またまたお腹いっぱいで...
下山が苦しかった~。。。






重たいお腹をなんとか動かして下山するのでした。。


参加された皆様へ

楽しい一時ほんとうにありがとうございました。

ロクにお礼もせずすみません。
いろいろとごちそうさまでした。

また機会がありましたら是非一緒しましょう。
その時を楽しみにしています。  


Posted by 73R at 16:00山歩~さんぽ~

2009年11月16日

錦秋の小沢岳山行

今回は出遅れないぞっと。。

前回はおいらだけ出遅れてちょっとさみしかったんだもんねっ!

今回は先日発足したばかりの田能久山岳会主催の山オフ。
またまた豪華メンバーです。

参加された方々は、

幹事で楽しいスケジュールや旅のしおりを作ってくれた群馬ブログ界の巨匠三束雨さん

ナイスダンディーなマスタータノキュウ師匠

山のチョイ悪オヤジことかわせみアニキ

タノキュウ師匠の相棒でおなじみmacotaniアニキ

今回初見のうんまいチーズ屋さんモンテドラーゴさん

プロ顔負けの写真上手な美男美女夫婦のYUKIさん夫婦

およそ山登りはしなそうな可憐なお嬢様かおさん

師匠のブログでおなじみスキー仲間のコーリンさん夫婦

とおいら。

あ~わかります。

おいら浮いてる~~ぅ!!

でもみんなおいらに声かけてくれてありがとうっ!
後日リンク張らせていただきますね。嫌だったら言って~。きっとへこむから。

デジイチ持ってきてYUKIさんに教わればよかったな~。

みなさんと合流して今回の目的地「小沢岳」へ向かいます。
西上州のマッターホルンと呼ばれる小沢岳。



オデ君の向こうにそびえるとんがった山が小沢岳。
お~なんだか面白そう。



こちらも本日初見のかわせみアニキの相棒「クーちゃん」
その体型にはなんだか親近感を覚えるのはおいらだけ?
でもおいらにあんましなついてくんない。。

林道から尾根歩き、杉の樹林帯を経てあっという間に山頂。

おいらほとんど写真撮ってない。。

写真は皆様のブログを見てください。
おいらより数段上手い写真があります。



山頂から望む西上州の山々。



浅間山を始め角落山塊、妙義の山々。



macotaniアニキってばまたそんなとこに...
おいらはここで精いっぱい。。



クーちゃんまで...

おいらを馬鹿にしてるのね。。
macotaniアニキよりここでご飯を食べろとの指示。
「絶対無理です。。」





  


Posted by 73R at 12:00山歩~さんぽ~

2009年11月04日

田能久山岳会プレゼンツ 小沢岳登山オフ会のお誘い

秋も深まり寒さが厳しさを増してきている昨今皆様ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

ってなことで某洋食屋さんに集まるメンバーで立ち上げた

「田能久山岳会」

が山オフを計画しております。

前回の外輪山オフのメンバーが初代会員だそう。

おいらなんてまだまだお茶くみレベルだけども。。

今回「巨匠 三束雨さん」が計画した山オフ。

初心者の皆様も大歓迎だそう。

普段の運動不足を感じるお父さん、

ダイエットを志すそこのお嬢様、

興味はあるけれど....な貴方!

是非この機会にどうでしょうか?

車から見る景色とはけた違いです。

詳しくはコチラ

あ~おいら楽しみ~。。

アンコいっぱいもってこ。。

  


Posted by 73R at 12:00山歩~さんぽ~

2009年10月22日

晩秋のサプライズ山行3

お腹一杯でご機嫌なおいら。

ルンルン気分で先頭を...

さっそく踏み跡を見失って...
macotaniアニキと交代...

左手に迫力の浅間山を眺めながらの稜線歩きはほんとに気持ち良くて。
hoshinoさんもテンション上がってたね~。



角度によって見るたびに形の変わる浅間山。
そのスケールを感じられるいい山歩き。



仙人岳、蛇骨岳、黒斑山を経て楽しい山歩きも終わりを告げます。
本当に名残惜しい時間でした。

下りは草すべりの急坂を下ります。
なんだかんだこれが一番足に効いたな~。
膝が笑ったよ。。



浅間山荘まで帰るころには日も落ちて...



ヘッドランプで下山しました。

浅間山荘で疲れを癒す裸のお付き合いをしまして。。

帰りはトップブロガー二人のチョイスでラーメン屋さんへ。





チャーシューメン大盛りで消費カロリーを取り戻し(おい!)
21時高崎着でした。
みなさんお疲れ様でした。


















今回おいらの面倒を見てくれた6名のブロガーのみなさん。
とっても楽しい山行でした。なんとお礼を言ったらいいか。。

楽しい企画をしてくれたタノキュウ師匠、

魔法のザックからおいらのお腹へいろいろ入れてくれた三束雨さん、

怖そうな顔で意外とやんちゃなかわせみアニキ、

楽しいお話で盛り上げてくれたラガーなmacotaniアニキ、

うんまいケーキでおいらのはぁとをキャッチしたhoshinoしゃん(はぁと)

黄金の足で駆け下りていったエメラルドさん

本当にありがとうございました。


また、とても思い出深い誕生日を最高のアニキたちと過ごせたことがなによりうれしかったです。
ナイスなアニキ達、また一緒に山行しましょう。
本当に何から何までありがとうございました。
アニキ達の足についていけるようまだまだ頑張らにゃ!

  


Posted by 73R at 12:00山歩~さんぽ~

2009年10月21日

晩秋のサプライズ山行2

Jバンドを何とか登り切り、恐る恐る下をのぞきます...

あぁ...怖い怖い。なんかお尻がムズムズします。



師匠はやっぱり山が似合うわ~。
かっちょいい。



ア、アニキ....マジで怖いっす。
それちょっと前に出れば一気に下山するルートですよね?
師匠の「遺体収容したくない」って発言が笑えません...。。
でもそこでの「一服」はうんまそ~。



アニキー!!後ろーーっ!!!(ドリフ風)
いや~ほんとに怖いちょい悪二人。

ちょうどお昼時ということでご飯にします。
ちなみにご飯にしたのは....



ここね。
右は切り立った崖です。
あ~怖い。左も崖です。あ~怖い。



三束雨さんがどこから出したのかクーラーバッグをガサゴソ...



ぱぱぱっぱっぱっぱ~~!!(ドラえもん風)

「スパークリングワイン~」

こんな重いものを仕込んでいたとは...恐るべし。



なんだか豪華な乾杯です。
おいらも初めてお山で乾杯。ドキドキ。。
おいらと師匠、昨年発覚した驚きの同じ誕生日。
みんながお祝いしてくれました。
おいらは28歳。師匠はおいらより...歳年上です。いや~お若い!



師匠も嬉しそうね~。
うんまかった。



浅間山に乾杯!



師匠のチーズフォンデュ。
これまたうんまい!



ASANOYAで仕入れたベーコンエピ。
うんまい!



三束雨さんから頂いたチーズとハム。チーズかじった後...

三束雨さんが手際よくリンゴや柿を剥いてくれたりmacotaniアニキのイタリアンリゾット、
師匠の「洋食屋が作る鮭雑炊」やhoshinoさんの焼き菓子...

もう至れり尽くせり。
手ぶらでよかったんじゃないの??

いや~うんまいものいっぱい。
さすがブロガーの集まり。
恐るべし。

ところでさっきからアニキたちが何やらコソコソしてます。
師匠と目を合わせ...



「一応知らんぷりね。」と。
いや~大人です。

実はこのときから薄々ね。。
でも違ってたら恥ずかしいじゃ~ん。

詳しい作成風景はコチラ

そのMISSIONで作られた品がコチラ!



MIKADO浅間店限定のチーズケーキタルト!!
見て見て!!もうね、家宝にしたいっ!

しかも.....



お誕生日プレート2人分!
喧嘩しないようにかな??
や~ん幸せっ!!

幸せだからもう一枚。



すっごくおいしかったよ。
きっとあそこでケーキを作ったパティシエは世界でhoshinoさんだけだね。
日本一うんまい!

いろいろ食べすぎてほんとにお腹いっぱいです。
もう歩けないかも....

かわせみアニキに腹いっぱい食べたことを怒られたり...だめですよね~。
いや~でも満腹満腹。



楽しいパーティーは終わりをつげ山行の続きを楽しみましょう!





これから始まる外輪山縦走がおいらをワクワクさせるよ~。  


Posted by 73R at 12:00山歩~さんぽ~

2009年10月20日

晩秋のサプライズ山行1

ん~みんなが様子を見ると踏んで余裕でいたら完全に乗り遅れたっ!
みんな早いじゃないですか~っ!!

ネタばれは間違いないけど...
おいら流にアップします。

先日の日曜日、おいらにとってはとっても大きなイベントがありました。

ある方から一緒に山行に行こうとのお誘いでした。
もちろんおいらは即答でOK。
なんたってメンバーがすごいんです。

だって群馬ブログ界でも有名人な人たちが参加するとのこと。

そのメンバーは

幹事のタノキュウ師匠
群馬ブログ界の巨匠三束雨さん
おいらの大事なhoshinoさん(はぁと)
山のチョイ悪オヤジことかわせみアニキ
タノキュウ師匠の相棒でおなじみmacotaniアニキ
今回初見のスポーツマンエメラルドさん
とおいらの計7人の悪そうな集団です。
いや~すげえメンバー。おいら浮いてるよね?

早朝、遊び好きなメンバーが集まります。
車を見ればアクティブなのがわかるよね。
近所の方が何事かと見つめる視線を感じました。



みなさんと簡単な自己紹介の後師匠から本日のコースの説明を受けて出発です。
今回、道中の運転を引き受けてくれたのはかわせみアニキでした。


アニキとデリカ号。

途中旧軽井沢にて昼食を仕入れ本日の目的地浅間山荘へ向かいます。
現地にて支度を済ませた一行。
はやる気持ちを抑えて。。。。





緩やかな樹林帯を進みます。
風も弱く天気がいいせいか気持ちのいいスタートです。



かわせみアニキを盗撮するmacotaniアニキを盗撮。
終始笑いが絶えない賑やかな一行。





少し歩いたところで左手に石峰と右手には浅間山が見えてきました。
思わず歓声を上げているおいら。
興奮してきたYO!



かわせみアニキからオヤツが支給されました。
実はこの山行...みんなからもらってばかり...



浅間火山館にて小休止の後快調に進みます。



ススキと金色のカラマツ、後ろにそびえる石峰、
この迫力に絶句。

ちょっとおなかが空いたので...



こっそりあんこを補給。
しっかりバレて笑われました。
いや~固形燃料なんです。





浅間山と外輪山が圧倒的なスケールで迫ってきます。
日本ではないような風景。

なにより浅間山の形に驚きです。
ちょうどカラマツの金色がいい色ですね。
浅間イエローです。

浅間は現在火山活動の関係上登山規制中なので本日は外輪山から浅間を周遊するコースです。




本日の第一の難所。
Jバンドです。ここから外輪山へ登ります。
大きな岩がゴロゴロしている急登をなんとか師匠にくっついて歩きます。
一気に高低差100m余りを登りきるとさすがに息が切れましたが...
なんとエメラルドさんは涼しい顔しておいらの後ろにいました...恐るべし。



登り終えて振り返ると先ほど歩いてきた道があんなに下に...

こ...こえ~~。

  


Posted by 73R at 12:00山歩~さんぽ~

2009年10月18日

うへへへ。










しやわせ〜っ!
  


Posted by 73R at 13:00山歩~さんぽ~

2009年10月18日

ライブ更新〜










すっごく気持ちい〜!
  


Posted by 73R at 11:05山歩~さんぽ~

2009年10月17日

お山へ行ってきます。

明日はお山に行ってきます。

準備万端っ!!



かな??

おいらが山を始めて1年。
道具ばっかり揃えたな~。

あ~明日はいろんな意味でドキドキする~。


でも楽しみなのだっ!!
  


Posted by 73R at 22:10山歩~さんぽ~

2009年10月07日

秋の白根山行~リベンジ ランチ、おやつ編

お腹が空いたのでお昼タイム~。

今日は手抜き。。
コンビニで全部そろえちゃいました。



大好きなハムサンドとコーンポタージュ。
ちょっと冷えた体にコーンポタージュがうんまいわ~。



お山に乾杯。

少しのんびりして山談議に花が咲いて...
コーヒーでも飲もうってことでおいらからみんなへ。



こちらは一切手抜きなし。
なんたってが作っているんですもの。

バームクーヘンはおばちゃんの差し入れ。
コーヒー淹れる前にカヌレ食べ終わってる方もいました。



かんぱ~い。
いや~お山で飲むコーヒーとうんまい焼き菓子。
幸せ~。。

そんなこんなでそそくさと片付けて下山するのでした。
帰りにふと立ち寄った山麓駅で見かけたハイキングマップ。



暗くて見づらいかもだけどおいら達の登ったコース。。。

上級者だって。


へ~。

少し自信がもてるわ~。
再来週に迫ったイベントに向けた足ならしにちょうど良かったかな?
ついていけるかな~心配だわ~。

あとおいらが無駄にバシャバシャ撮った写真。
興味なかったら読み飛ばし推称。













今群馬で一番話題のアレ。まるで墓標。
県外ナンバーの人たちがみんな路駐して撮影してました。
おいらはたまたま信号待ちで。

ん~。
いつかは世界遺産なるかな?

いっそ壊さないでバンジー台とか?

次回SASUKEの会場にするとか??

悪いことした政治家を1か月くらい置いておくとか?

有効利用できないかな??  


Posted by 73R at 12:00山歩~さんぽ~

2009年10月06日

秋の白根山行~リベンジ 2

山頂駅で一休みした後は湯釜へ向かいます。

今回は楽をして近道で湯釜へ。

途中何やら小さな影が目の前を...



望遠レンズってすご~い。
デジイチ持ってって得した気分。







ほどなくして弓池に到着。
不思議な色の湖面です。
でもなにやら人がいっぱい。。
なんだか嫌な予感。



大渋滞...
なんだか興ざめです。

アニキの悪夢を思い出します。



やっぱし。。
湯釜への道はたくさんの人でごった返しています。

おいらみたいに山登りの格好している人はほとんどいなくて...

浮くわ浮くわ。。

あ~恥ずかしい。





左手には緑、右手には岩むき出し。
不思議な空間ですね。

ってかおいら湯釜初めて来たわ。





そんなおいらを祝福してかガスが晴れてエメラルドグリーンの湖面が覗きます。
あ~不思議。
自然て大きいな~。



山麓駅との標高差約530m。
そんなに上がった気がしないな~。
なんでだろ??



気持ちよさそうな所を見つけたのでお昼にしようっ!




















  


Posted by 73R at 12:00山歩~さんぽ~

2009年10月05日

秋の白根山行~リベンジ 1

もうすっかり秋ですね。

雲も高くひんやり冷たい空気も気持ちいい。

秋と言えばおいらが山を始めたのが去年の秋

もう一年なんだね。。

ってことでおいらが一年で成長したのか確認!
同じコースを登ってみることに。

今回はいつもの相棒のおばちゃまとおなじみDHV氏。

DHV氏はデビュー戦の赤城山で足を負傷しいままでお休みしてました。

今回久々に行きたいといことで同行。



少しガスってるけどいい天気。
まだ8:10分とあって人はあまりいません。



各自準備を済ませ懐かしのあのコースへ。



初めて来たときは正直ビビッたな~。
軽く走ったもんね。



ところどころいい色づきですね。
やっぱ秋はいいな~。気持ちいい。



現在の標高をセットして出発!




今回のペースメーカーはおばちゃん。
おいらはしんがりについてのんびり写真を楽しみます。







たまに苦しそうなとこは先に行って上から撮影。

あ~ここで座ったな~とか迷ったな~とか。
ここで引き返そうか悩んだな~とか。
懐かしい。





そうこうしているうちにこのコースの見どころ富貴原の池。
静まり返った空間は去年と変わってません。



頭上を秋の風が吹いて体を冷やします。
しばし眺めて歩を進めます。
ここから数回の急登を繰り返し山頂駅に出ます。



  


Posted by 73R at 12:00山歩~さんぽ~

2009年10月04日

紅葉レポート





かなりいい色づき加減なり。


  


Posted by 73R at 12:44山歩~さんぽ~

2009年09月14日

秋山の花々

先日の山行にて見かけた山の花々。



去年の山行の時師匠に教わったマツムシソウ。
今回は覚えてるよ~。





リンドウ??だよね。
いっぱい咲いてた。











いずれも普段は見かけない形に色。
とっても綺麗なんだよ~。
ちなみに名前はあまり詳しくないので師匠のブログを参照。。
さぼってごめんなさい。

ほんでおいら的に結構興奮したのはこいつら。



しいたけ??
うんまそ。



すっごく毒っぽい。



なんだか食べたら笑いが止まらなそうね。
気持ちよくなれる気がする。
この時期はキノコがイッパイ、面白かった。。



  


Posted by 73R at 16:00山歩~さんぽ~

2009年09月14日

初秋の山行~三壁山からエビ山3

エビ山から緩やかに下りを楽しんだら野反湖のほとりでお昼にしよ。

本日のメニューは....




味噌ラーメンと温泉卵にチャーハン。
王道でそ??



ササッと作っていただきます。
うんまいね~。山で食べるインスタントラーメンて格別なのよ。
ましてこんなお水で作るからね。



ほんで食後はこのお水で,....




コーヒー&アンコ。
うまいわ~。このまま時間とまってほしいね。



いい景色ね。
ごっそさん!!

  


Posted by 73R at 05:00山歩~さんぽ~

2009年09月11日

初秋の山行~三壁山からエビ山2

カモシカ平。
前から行ってみたくてね。

なんだかワクワクするじゃん。
カモシカ会いたいな~とか。



ゴルフ場みたい。
綺麗な場所だね。

簡単に行けると思ってたんだけど結構な下り。

これを戻るのかと。。
でもカモシカ平には行きたいしね。

実際着いて見ると芝生みたいに見えたのは背の高い藪。
でも見渡す限りの平原は圧巻。

じつはここで湧水を汲んでコーヒーと目論んでて。。
湧水ポイントへgo!!



カラカラやんけっ!!
残念。。



急登を登り....
足が...何度も立ち止まって....
すると下りでは気付かなかった風景。





あ~なんだかいいな~。
癒されるよね。
ひんやりした風が心地いい。



再び稜線に戻り高沢山を経てエビ山へ。

この稜線も藪が高く景色は望めないもののたくさんの花々があふれていて目をあきさせません。



エビて....

これが最後のピーク、エビ山。
でもエビて....



歩いてきた稜線を見返し小休止。

一息ついて下り。



登りは左に見えていた野反湖が今度は右手に見えてきました。

少しホッとした瞬間。

早く下山して御飯にしよ。
お腹がグゥグゥしてるわ。。





  


Posted by 73R at 12:00山歩~さんぽ~

2009年09月10日

初秋の山行~三壁山からエビ山

先日の日曜日。

久しぶりの日曜休み。
てか久しぶりの一日休日。

なにしよ~かなと考えていて...

前日の夜山に行こうと。
妻は「たまにはストレス発散してきなよ」と。
話のわかる妻でよかった。

向かった先は野反湖。

はじめは八間山へと思ってたんだけど....
到着すると大型バスが横づけしてて中からゾロゾロおじい様やおばあ様が....

ってことで奥まで行って三壁山へ。

キャンプ場に車を止めて準備を整えます。



んんっ!いい天気。
途中結構ガスってたから心配だったけどなんとかなるかな???

登山道へはキャンプ場を抜けて入ります。
キャンプ場ではBBQを楽しんでいる家族もいたりして...

登山やめて混ぜてもらおうかなとか....

実際キャンプ場を抜ける頃には息が上がってたり。



やっとの思いで到着。
もうなんか達成感(爆)



登山道に入ると気の早い方は少し色づいてました。
もう秋なんだね~。なんだか夏が恋しい。



少し登るとガスって来ました。
野反湖がうっすらと見えます。
しかしガスもすぐに晴れて....



秋の空が覗きます。
風が少しひんやりしていて秋を実感します。



稜線にでると野反湖が奇麗に見えます。
ちいさ~~~~~~くオデ君も。



そうこうしていると第一のピークに到着。
一息ついて出発。
実はこのピークが今回の綾線歩きで最高峰なのであとは下るだけ~とか甘く考えてたおいら。
そう甘くないよね~。



歩きやすい稜線をアップダウンしながら進みます。



本日のおやつ。
「ウィダー プロテインバー」
華奢な体を鍛えねばっ!(え?)



次の目的地カモシカ平が見えてきました。
あそこでコーヒーと思っていたおいら。
まさか過酷な運命が待ちうけるとも知らずに.....
  


Posted by 73R at 12:00山歩~さんぽ~

2009年09月06日

ライブ中継〜










久しぶりにお山〜。

気持ちぃ〜
  


Posted by 73R at 15:16山歩~さんぽ~

2009年06月17日

美人の湯@亀沢温泉

山行の疲れを癒すために一行が向かったのは...

そう、亀沢温泉。

隊員たちは美人揃い????だから必要ないかなと思ったけど(笑)



結構奥まったとこにあるのよね。

こりゃ期待が膨らむYO!!



すっごくいいっ!こんな露天久し振り~。
気持ちい~。浸みるね~。



気持ちい~からサービスしちゃうわん。



内湯も綺麗よ~。
ほんと気持ちい~。これで550円なら安いな~。

  


Posted by 73R at 12:00山歩~さんぽ~